FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
どうも、昨日はかなりのバタバタぶりに、ドラマ「14才の母」を久々に見逃してしまいちょっと今日はブルーなんですが、仲の良い店のカメラマンと、「もし自分の彼女が14才だったらどうする?自分の結婚相手がこんなに年下だったらどうする?」なんて、アラブの石油王になるくらいのありえない話に盛り上がりながらも、心の中では、下心丸出しの、

ドラマはおろか、恋愛のタイミングすらも見逃してしまいがちの

ロリコン盲目バカTKです。


いまどきの中学生はナマ○出しなんだなぁ~、なんていつもジェネレーションギャップを感じております。



最近イジメ問題がえらいすごいことになってますよねぇ。

昔からクラスの人気者!?の僕には縁のない話なんですが、14才の母といい、近頃のお子様は肝すわってますね。ぼくなんかすわってるどころか酒の飲みすぎで肝ガタガタなのに(笑)


というわけで、僕なりのプランを考えてみました!

題して、


イジメられない三か条



・自分のキャラを捨て、笑いを取れるキャラに転進


・金で買収


・14才の母父になる


まず解説なんですが、一つ目は、僕が中学生のころの体験談なのですが、お笑いキャラに転向することにより、モテなくはなりますが、人気がアップし、クラスの中でも五本の指に入れるぐらいのおもしろ主要メンバーになれます。こうすることにより、イジメられません。


二つ目は、軽く冗談なんですが、駄菓子屋やゲーセンなどでちょっと羽振りのいいキャラになることで周りから重宝されます。


三つ目は、言い過ぎなんですが、楽しいこと、気持ちイイことを覚えるということです。好きな人を見つけるとか、早いうちから性的快感を知ることにより人生にたいする視野が広がります。これにより、手に入れた物や、人、快感を捨てられなくなりますので、自殺防止に繋がります。



僕の解説は100%ではありませんが、事実、仕事が辛いとか、やなことがあっても、セッ○スの快感や、キャバクラで楽しむとか、趣味があるとか、いまさら捨てられません。


たしかにイジメられてるときは地獄かもしれません。しかし、人生80年のうちのたった数日、数ヶ月ですよ!困ってることがあったら僕に相談してください。解決してみせますよ。



金と女のこと以外ならね(笑)



僕には子供はいませんが、親は大切ですし、親も自分を大切にしてくれているはずです。

よく言うじゃないですか。「子は宝」ってね。


もし全国のイジメに悩む自殺志願者がこのブログを見ていたら、思いとどまってください。


親より先に死ぬ事が一番の親不孝なんですから。


まず親や友達、恋人のことを考えてくださいね。



「あ~、僕みたいなバカがガラにもなく熱く語っちゃったよwww」



では本日も、当店の女の子をイジメ倒しちゃってください!!!
コメント
この記事へのコメント
お疲れ様です。今日のブログ・・いい事書いてますね!熱いですね!
しかし・・金と女で・・相談したいです(笑)
では、またbyデュークK。
2006/11/16(木) 18:40 | URL | デュークK #-[ 編集]
デューク殿
お疲れ様です。
女はお見合いパーティーで、お金はアイ○ルさんにご相談ください(笑)
そちらにもコメント残させていただきます♪
2006/11/16(木) 20:24 | URL | 鬼のTK #-[ 編集]
本日もお疲れさまです。  今回のブログは、うーん、
確かにいいですねぇ。  僕は塾みたいなものに勤務しているのですが、僕の知っている小学3年生の男の子も、小学校でかなりいじめられてしまったようで、つい最近学校を辞めてしまいました。  彼の友だちに聞いてみたら、男の子には肉体的に、女の子には精神的に(言葉で)いじめられてたみたいです。  彼自信も母親も彼は理由もなくいじめられていたと言っていますが、客観的に見て、彼にはいじめられる要素はあるし、母親の教育方針を見ても、それを助長してしまうところもあるのですよ。 このまま一生逃げ続けるのでしょうかね。 まあ、僕もガキの頃はよく不細工な女の子をいじめたりしていたので、反省したりしているのですが。(笑) いずれにしても、若くして世の中を悲観して、自殺してはいけませんね。  自殺するよりも、とりあえず、エッチをして気持ちよくなるべきです。  世の中のつらい面や哀しい面や暗い面ばかり見て、一生を終えて欲しくないものです。 生きていると、楽しい事や、気持ちがいい事は沢山あるのですからね。 そういう意味で、風俗嬢はエライです。 まさに、人助けの仕事ですね。 店長様も人助けに大いに貢献しているわけです。 ということで、(笑)今後もますます迷える野郎共を救って下さい。
2006/11/16(木) 22:45 | URL | あきら #d3xRQPUk[ 編集]
あきら様
真面目な経験談ありがとうございます。
確かに命を絶ってしまえば、物質的には楽になれるでしょう。しかし根本の解決にはいたらないのですよね。問題をなんとかしようと試行錯誤して、人は成長するのだと思います。誰も助けてくれないとか、そうではなく、本当に大変だということをもっと主張し、気持ちを真剣に伝えるという事も生きていくうえで必ず必要になるでしょうし、その周りの大人も今以上に成長すべきですね。
とにもかくにも、自分も感謝をされるよう今後一層の努力を心がけたいと思います。
2006/11/17(金) 01:01 | URL | 鬼のTK #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://spicethemanager.blog75.fc2.com/tb.php/50-a7ec05f6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。